本文へ移動

法令・条例関係

屋外広告物条例により、一定の条件を満たす看板については、各種申請や管理が義務付けられております。

工作物確認申請

高さ4mを超える看板が対象になります。
自立看板だけでなく、袖看板、塔屋看板など全ての看板が含まれます。

屋外広告物許可申請

各都市ごとに、屋外広告物法(国土交通省)に基づいた条例があり、様々な基準が定められています。
一定の条件を満たす場合に、申請が必要となります。

新規に看板設置をお考えの方

上記の申請業務には、資格を持った管理者の設置が必要となります。新規の物件では、予め関係する法令等を十分に理解して看板を設置しないと、後で違法(違反)との指摘を受け是正処置をせざるを得ない場合も出てきます。
上記以外にも「道路占用許可」や「道路使用許可」や「消防法や建築基準法による不燃材の使用」等、様々な規制があります。これらの法令に関し、ご不明な点やご相談等がございましたら、お気軽にご連絡下さい。

既に設置済みの看板について

既に設置済みの看板で、申請業務を行いたい等のお客様は一度ご相談下さい。また、申請は対象外でも安全面で不安がある等の場合も是非ご連絡下さい。点検作業を行い、弊社でメンテナンス等を含め、管理をお引き受けすることも可能です。(点検の結果でお受けできないケースもあります)
点検以外にも、看板の修理・改修・移設・撤去等、看板に関するご相談は弊社にお任せ下さい。

作業にあたっての許可等

作業する立地・使用車両・時間帯など、条件によっては、許可申請が必要な場合があります。(道路使用許可、通行禁止道路通行許可、制限外積載許可など)
様々なケースに沿った許可申請をし、安全かつ確実な作業を心掛けています。
TOPへ戻る